Gate.を活用した将来収益予測や不動産価格予測を顧客に開示することで説得力がアップします。

MENU

将来収益予測ツール「Gate.」とは

収益予測ツールgate

 

「Gate.」はリーウェイズ株式会社の提供する業界初のAIを使った将来収益予測ツールです。
個人向けサービスもありますが、メインは法人向けの不動産査定や投資アドバイスツールで、投資用物件を扱う不動産業者をはじめ多くの企業が導入しています。
リーウェイズ株式会社はGate.の開発と管理を行う不動産業に特化したIT企業として運営しています。

 

平成26年創業のITベンチャーですが、準備金を合わせた資本金は約6.4億円あり、多くの企業が魅力を感じて出資をしています。
ベンチャーキャピタルからの出資も受けているので、将来的には上場して業界を牽引する不動産テック企業に成長する可能性があります。

 

リーウェイズの不動産価格指数予測サービス

 

 

Gate.の機能と活用事例

GateはAIによる最新データの分析を活かして、不動産業者の業務効率化顧客満足度のアップなど幅広い効果があります。

 

有料の法人プランと無料利用できる個人プランがあり、個人からの利用では不透明な不動産業者の査定結果が適切かどうか確かめるツールとしても使えます。
Gate.の機能、活用事例、魅力をまとめました。

 

 

顧客への説得力アップ

Gate.を活用した将来収益予測や不動産価格の予測を顧客に開示することで、集客力をアップさせる営業ツールになります。

 

資料作成の業務負担軽減

将来収益予測ツールは簡単な情報であらゆる指標をグラフ化します。
査定、分析、提案書の作成がわずか5分で可能になり、顧客へプレゼンするための商談資料作成時間を大幅に削減できます。
自動作成機能によって経験の浅い新人スタッフでも説得力のある資料作成が可能になります。

 

エリア拡大

不動産投資は拠点の近くにこだわる必要はありません。
東京は全国はもちろん世界の投資家が注目する人気エリアです。
東京からでも高い収益性を求めて地方へ投資する需要もあり、福岡、大阪など全国には地価高騰中のエリアが多数あります。
エリアごとで特性が異なり、専門性の低さから地域を限定している業者もありますが、Gate.の分析ツールを使えば、地域特性に関する知識の少ないエリアでも有益な提案が可能になります。

 

反響を増やす

物件情報の掲載にGate.による分析結果を公開することによって、閲覧者に魅力が伝わり、問い合わせ件数を増やせます。

 

投資失敗リスクの軽減 ※

表面利回りではなく、将来の空室率や家賃下落などを含めた全期間利回りを確認することで、誰でも中身の濃いシミュレーションが可能になり、運用してから当初の予定と違ったと後悔するリスクを軽減できます。

 

売却も視野に入れた分析が可能 ※

家賃収入の予測だけではなく将来の売却価格も予想できます。
売却も含めて損益分岐点を突破する時期を明確にすることで、不動産投資をより身近なものにできます。

 

物件探しが簡略化 ※

数ある物件の中から、Gate.での評価の高い物件をピックアップすることで、物件探しに要する時間を軽減できます。
また頭金や月々の負担を減らしたいといった要望もクリアしつつ、目先の負担ではなく将来を見据えて有益な物件を見つけられるようになります。

 

 

※ 個人向け無料プランで利用可能

 

 

Gate.の料金プラン

 

法人向け Gate. ビジネスプラン
ベーシック

料金:20,000円/月
アカウント数:1
自動査定、投資分析、資料印刷、CSVからのデータ読み込みなど

 

ベーシックプラス

料金:25,000円/月
アカウント数:1
ベーシックでは利用できない課税所得計算に対応

 

ボリュームパック

料金:60,000円/月
アカウント数:3
ベーシックプラスの内容で3アカウント利用可能

 

フル(全機能プラン)

料金:120,000円/月
アカウント数:1
ベーシックプラスに売り出し物件抽出機能を加えた全機能利用可能

 

個人向けプラン

料金:無料(会員登録必須)

機能

物件探し
収益シミュレーション
売却物件の掲載(無料)
不動産コンサルタントによるサポート、相談